椎名製作所の挑戦

新しいビジネスモデルでブランド構築

TOKYO町工場HUBは、2018年3月より株式会社椎名製作所とのパートナーシップの契約を結び、新しいビジネスモデルに事業転換し、抜本的に収益構造を変革することに取り組んでいます。アクセサリー製作一筋で70年間で培ってきた技術や経験をベースに、Shiinaの新しいブランドを構築することを目指しています。

株式会社椎名製作所

有限会社椎名製作所は、2020年に創業70年を迎える東京都足立区のアクセサリー専門の金属加工製作所です。現在、3代目の椎名直之さんが代表取締役となって事業を推進しています。

グローバル化の進展により、日本でのアクセサリー作りの需要は大きく減退し、多くの同業者が廃業する中で、培ってきて高い技術力を生かし、新たなビジネスモデルで新市場の開拓、ブランドの構築を目指しています。

SHIINA FACTORY BRAND

SHIINA FACTORYは、椎名製作所の持つアクセサリーパーツの製作・加工技術や経験を生かして、品質の良いオリジナル製品を手頃な価格で一般の作家たちに直接提供することを目的にブランドづくりに取り組んでいます。

2019年夏よりminneとCreemaにて自社ショップを開設しています。今後、パーツだけでなく、手頃な価格で購入できるオリジナルアクセサリーやインテリア雑貨も製作・販売する計画です。

Shiina Factory @ minne
Shiina Factory @ Creema

SHIINA & COMPANY BRAND

Shiina & Companyは、気鋭のデザイナーであるサワノエミ氏を迎えて立ち上げている新しいブランドです。サワノ氏、椎名製作所とTOKYO町工場HUBが三者間のパートナーシップを結び、協力して取り組んでいます。アクセサリー、インテリア、ステーショナリーなどの分野で、魅力溢れるサワノ氏のデザインを椎名製作所が作り、TOKYO町工場HUBが事業化を担います。 

現在、ブランドのコンセプトと最初の商品群の製作段階。2020年のお披露目を目指して、じっくり作り込んでいます。

アクセサリー製作ワークショップ

椎名製作所では、毎月1回指輪製作をメインにしたアクセサリー製作ワークショップを開催しています。抜き型でのプレス加工から仕上げまで、完成まで約5時間をかける本格的なものづくりを体験できます。