大型ディスプレイブラケットの3D設計・製作

大型のLEDディスプレイを高所に懸架するためのブラケットを設計、製作しました。リフターにこのブラケットを取り付けてディスプレイを設置し、3mの高さまで懸架できるようにしたいとのご要望でした。200kgを超える大型ディスプレイを、高所に、しかもリフターの取付面から迫り出した展開ポジションと、折りたたんだ格納ポジションの2形態で懸架するという難易度の高い仕様でした。

3D CADのメリットである各部品同士の取り合い確認や、干渉チェックなどを駆使して十分な強度を確保しながら、展開と格納の2形態でも成立するブラケットの構成を考案し、設計・製作しました。3D設計では、コンピュータ上で3Dの形状を作るだけでなく、設計通りに組み立てられるか、部品同士の位置関係が適切か、互いにぶつかり合ったりしないかを製作前に確認する事ができます。

実際に作ってみたら組立たないといったトラブルを未然に防ぐことができ、大幅に製作期間や工数を削減することが可能です。