背景・経緯

ファミリーミュージカル「ひなた号の冒険」は、音楽アーティストであり、表現教育者であるひなたなほこさんが全曲作詞・作曲、脚本、演出を手がける連作ミュージカルです。現在、三作目となる「ひなた号の冒険〜7つの島の伝説〜」の公演(2018年10月27日)に向けて稽古や準備が本格化しています。本ミュージカルは、全曲生演奏でステージが構成され、一流のミュージシャン、役者、そして舞台監督が揃う豪華キャストで製作が進んでいます。

ひなたなほこさんは、本物の感動は生きていく力になると信じ、芸術の感動を子供たちに体験して欲しいという理念で活動を展開しています。またこうしたミュージカルを鑑賞する機会は、子供たちに平等であるべきだと考え、学童に通う子供たちや母子家庭の子供たちを公演に無料招待するための働きかけを積極的に行なっています。

TOKYO町工場HUBは、ひなたさんの理念に共感すると同時に、このような活動が持続的な形で行われるモデルが必要であると考え、ビジネスプロデュースの側面から事業戦略、資金調達、広報宣伝、パートナーシップの形成といった点で「ひなた号の冒険」の活動に関わっています。

持続可能なソーシャルイノベーションへ

TOKYO町工場HUBでは、「ひなた号の冒険」の活動はソーシャルイノベーションへ向けての挑戦であると理解しています。純粋に音楽や演劇といった芸術やエンターテインメントとしての価値に加え、子供の表現教育や生きる力といった普遍的な課題と向き合い、子供たちの居場所づくりや地域の人々とのコミュニケーションに取り組んでいる活動は、非常にユニークなインパクトを社会に与えています。

一方、一般的に、こうした活動は関わる個人の負担で行われていることが多く、持続的な活動であるとは言い難いのが現状です。そのため、活動本来の価値がもつインパクトが制限されています。「ひなた号の冒険」は、そのような陥穽(落とし穴)から脱し、新しいモデルを築くことを目指しています。

ひなた号の冒険 公式ホームページhttps://captain-hinata.com/