NHKラジオ番組出演!

町工場ならではのこれからの強みを考える

NHKのラジオ番組「Nらじ」でTOKYO町工場HUBの事業が特集され、代表の古川が出演しました。今回の出演はスタジオではなく、電話での生放送。コロナ禍での町工場の現状や、生き残っていくための考え方などについて話しました。

日本のものづくりを支える町工場は、大切な資産であると伝えました。町工場の経営を支援するということも大事ですが、このような資産を生かすビジネス側が、もっとクリエイティブである必要があると考えています。

【番組ホームページから】

感染拡大の影響でいま多くの企業が景気悪化を訴えています。なかでも日本の産業と地域経済を支える町工場が苦境を乗り越え高い技術力を守り、事業を継続していくためにはどうすればいいのでしょうか。
東京の葛飾区や足立区などの町工場を中心に様々な業種や分野をつないで新しい事業をプロデュースしている方に話を聞きます。

2020年9月2日まで、こちらのサイトで聞き逃しを配信しています。ご関心のある方は、どうぞ!

https://www.nhk.or.jp/radio/player/ondemand.html?p=4774_01_39245

 

Similar Posts