どんなに孤独に見えても、
      あらゆる人間の冒険は人類を巻き込んでいる。

      ジャン=ポール・サルトル

      Jean-Paul Charles Aymard Sartre

      An Adventure of New Value Creation

      アセット 3@4x

      町工場の新しいビジネスをプロデュース

      TOKYO町工場HUBは、葛飾区や足立区など城東地域の高い技術力を持つ多種多様な町工場100社以上のネットワークを核として、様々な業種や分野をつなぎ、国内外に新しいビジネスをプロデュースする事業を展開しています。

      TOKYO町工場HUBが目指すもの

      人を幸せにし、
      社会を豊かにするビジネスを創出

      TOKYO町工場HUBが目指すのは、人を幸せにし、社会を豊かにするビジネスの創出です。生産者と消費者、そして事業の様々な側面で直接・間接的に関わる人々が、公平で公正な競争の中で、相互に豊かさを育むような事業を作り出すことが目的です。

      町工場は、かつてはメーカーを支え、雇用を支え、日本経済の成長エンジンとしての役割を担ってきました。しかし、グローバル化の影響を受けて、ものづくりの構造が大きく変化し、東京の町工場の数は過去30年間にピーク時の3分の1にまで激減しました。日本の製造業は、輝きを失いかけています。

      しかし、その苦しい状況にも変化が見え始めています。21世紀に入り、大量生産・大量消費を支えた前提条件が失われつつあり、町工場のような小企業が新たな強みを獲得し、新しい成長の機会が巡ってきているのです。

      それは新しい価値観を伴うものです。利益のみを至上とする事業ではなく、人を幸せにし、自由で多様性のある社会を築くことに貢献する事業が求められています。そして美しい地球を次世代に引き継ぐ必要があります。新しい時代に相応しいビジネスを一つでも多く立ち上げることが、私たちの役割であり、使命であると信じています。

      HUBが提供する価値

      TOKYO町工場HUBは、事業要素の様々な組み合わせをデザインし、新しいビジネスをプロデュースすることに取り組んでいます。

      今まで見過ごされてきた異業種や異分野の組み合わせを新しい視点からデザインしなおすことで、社会や人々の課題解決やニーズを満たすソリューションやビジネスを生み出すことを目指しています。経済合理性を追求して分業と専門化が進んだ現代において、バラバラに存在している要素を組み直し、新しい事業を生み出す方法を日々考えています。

      事業ポートフォリオ

      TOKYO町工場HUBは、独立したビジネス・プロダクション・カンパニーです。私のやっている仕事は、独立した映画製作会社が映画製作をプロデュースする仕事に似ています。映画を作るような方法論で、新しいビジネスを作り出そうとしています。

      基本的には、パートナーショップという形態で事業を推進しています。厳選された企業や個人の方々と対等なパートナーとして、相互に応分のリスクを負担し、利益が出ればそれを公平に分配するという信頼のもとに、共同で事業づくりに取り組んでいます。

      ものづくり支援、技術支援の新ビジネスモデル

      株式会社小川製作所

      機械設計・開発、精密機械部品加工、製缶・板金など、独自の技術力と100社以上の協力工場で企業の多種多様なニーズに対応しています。

      ビジネスモデルの転換、独自ブランドの立ち上げ
      有限会社椎名製作所

      アクセサリー作家やクリエイターを対象としたオリジナル・アクセサリーパーツの製造販売事業を新規に展開中。

      価値創造のための協創ビジネス
      未来デザイン

      プロダクト・デザイナー、町工場の経営者、ビジュアル・コミュニケーター、建築士など、多彩なエキスパートが集結して価値創造ビジネスに挑戦。

      伝統産業の新ビジネスモデルの開発
      かつしか凛(Rin)

      葛飾区の伝統職人たちと新しいビジネスの手法や市場開拓に取り組む。

      自立型ロボット開発
      TEAM AISAAC

      早稲田大学の学生たちを中心にした自立型ロボット開発チーム。

      食と社会をテーマにした新事業
      FOOD=LIFE SCHOLARS

      料理家の大瀬由生子先生とのコラボレーション。「食べることは生きること」をテーマに新しい製品やサービスを開発中。

      プロジェクト実績

      TOKYO町工場HUBは、葛飾区・足立区の町工場のご協力を得て、様々なプロジェクトを展開しています。こうしたプロジェクトを通じて、多様性があり持続可能な社会や地球環境づくりに貢献したいと考えています。

      ワンストップ・マーケティング講座

      製品開発からマーケティングまで、多彩な講師陣から学ぶ体験型学習プログラム。

      未来フォーラム

      石田秀輝先生をお迎えして持続可能な社会を考える100人超のセッションを開催。

      超高齢化社会スタディプログラム

      超高齢化社会を学ぶ一週間の学習プログラム。海外のビジネススクール学生が対象。

      あだちグローバルビジネス会議

      カナダのブリティッシュ・コロンビア大学のビジネススクール学生60名の終日プログラム。

      ものづくりジャンクション

      東京理科大学の工学系学生を対象とした3回シリーズのものづくり学習プログラム。

      10歳のためのものづくり学習

      東京の小学校の委託で、小4全学年対象に4回シリーズのものづくり学習プログラム。

      外国人のための町工場発見プログラム

      東京で活動する外国人クリエイターに町工場の技術や製品を紹介するプログラムを実施中。

      留学生対象の伝統産業学習プログラム

      日本の工学系の留学生を対象に、葛飾区の伝統産業を学習するプログラムを企画・運営。

      ミュージカル・プロデュース
      My Post Copy (50)

      音楽アーティストのひなたなほこさん主催のファミリー・ミュージカルのプロデュース。

      新着情報

      「隅アール」を理解しよう!

      株式会社小川製作所の小川真由さんの「製造現場から褒められる部品設計の秘訣」(株式会社ミスミ:meviy「ものづくりマガジン」)の連載第4回がアップされました!今回のテーマは「隅アール」。これを理解するか否かで、製造コストが変わります。ぜひ、ご一読を!… Read More

      0
      未来デザインのホームページ制作!

      未来デザインのホームページを制作しました。様々なエキスパートが集まり、「これからの、豊かさ」をテーマに新しい製品やサービスを創造し、市場に提案する活動に取り組んでいます。TOKYO町工場HUBは、ビジネス・プロデューサーとして参加。活動内容を記事にして投稿していますので、ぜひフォローしてみてください。… Read More

      0
      切削加工を疑似体験してみよう!(後)

      株式会社小川製作所の小川真由さんの「製造現場から褒められる部品設計の秘訣」(株式会社ミスミ:meviy「ものづくりマガジン」)の連載第3回がアップされました!切削加工の疑似体験の後半。図表もわかりやすく、楽しい記事になっています。ぜひ、ご一読を!… Read More

      0
      切削加工を疑似体験してみよう!(前)

      株式会社小川製作所の小川真由さんの「製造現場から褒められる部品設計の秘訣」(株式会社ミスミ:meviy「ものづくりマガジン」)の連載第2回がアップされました!今回は切削加工の疑似体験の前半。図表もわかりやすく、楽しい記事になっています。ぜひ、ご一読を!… Read More

      0