どんなに孤独に見えても、
      あらゆる人間の冒険は人類を巻き込んでいる。

      ジャン=ポール・サルトル

      Jean-Paul Charles Aymard Sartre

      新着情報

      ねこのこたわし物語 #1

      葛飾区で棕櫚製たわしを手作りする伝統職人とのコラボレーションによって「ねこのこたわし」のビジネスが開始されています。価値あるものに新しい息吹を吹き込み、今の時代に必要とされるモノやサービスをプロデュースする新しい挑戦の始まりです。今回は、サガラたわしとの出会いから。… Read More

      0

      An Adventure of New Value Creation

      アセット 3@4x

      町工場の新しいビジネスをプロデュース

      TOKYO町工場HUBは、葛飾区や足立区など城東地域の高い技術力を持つ多種多様な町工場100社以上のネットワークを核として、様々な業種や分野をつなぎ、国内外に新しいビジネスをプロデュースする事業を展開しています。

      ◆ 町工場の新ビジネスモデル

      株式会社小川製作所

      機械設計・開発、精密機械部品加工、製缶・板金など、独自の技術力と100社以上の協力工場で企業の多種多様なニーズに対応しています。

      ◆ 町工場のブランド戦略
      有限会社椎名製作所

      アクセサリー作家やクリエイターを対象としたオリジナル・アクセサリーパーツの製造販売事業を新規に展開中。

      企業・起業家・クリエイターの方々へ

      新製品開発・技術支援

      TOKYO町工場HUBでは、葛飾区・足立区を中心とした多種多様な業種・分野の町工場のネットワークにより、新製品開発やものづくりにおける技術的な課題を持つ企業や起業家、クリエイターの方々の技術支援を行なっています。

      新製品開発のため製造や技術面で頼れる工場を探している方、町工場との連携により新ビジネスの展開を考えている方、ものづくりの教育を考えている企業や教育機関の方々の課題解決に取り組んでいます。

      TOKYO町工場HUBが目指すもの

      人を幸せにし、
      社会を豊かにするビジネスを創出

      TOKYO町工場HUBが目指すのは、人を幸せにし、社会を豊かにするビジネスの創出です。多様性を大事にし、公平で公正な競争の中で、相互に豊かさを育むような事業を作り出すことが目的です。

      ♣️ これからの豊かさ
      未来デザイン

      「これからの豊かさ」をテーマに新しい製品・サービスを開拓すべく、多彩なプロフェッショナルが集結。

      ♠️ 食文化とものづくり
      FOOD LIFE SCHOLARS

      料理家の大瀬由生子先生とのコラボレーション。「食べることは生きること」をテーマに新しい製品やサービスを開発中。

      HUBが提供する価値

      TOKYO町工場HUBは、事業要素の様々な組み合わせをデザインし、新しいビジネスをプロデュースすることに取り組んでいます。

      今まで見過ごされてきた業種や分野を新しい視点から組み合わせ、デザインしなおすことで、社会や人々の課題解決やニーズを満たすソリューションやビジネスを生み出すことを目指しています。経済合理性を追求して分業と専門化が進んだ現代において、バラバラに存在している要素を組み直し、新しい事業を生み出す方法を日々考えています。

      ■ TOKYO KEYBOARDプロジェクト

      本プロジェクトは、デザイナーであり、起業家でもあるアルビン・チェン氏(以下、アルビン)が企画・デザイン・プロデュースしている新しいパソコン用のキーボード制作をTOKYO町工場HUBがパートナーとして製造面のアレンジを担うものです。

      ■ ねこのこたわしプロジェクト

      本事業は、葛飾区の伝統産業である棕櫚(シュロ)製のたわしを代々作り続けている有限会社サガラの伝統たわしをプロデュースするものです。生まれたのが、ねこのこたわし。静かにブームとなっています。

      これまでのプロジェクト

      ■ ワンストップ・マーケティング講座

      製品開発からマーケティングまで、多彩な講師陣から学ぶ体験型学習プログラム。

      ■ 未来DESIGN フォーラム

      石田秀輝先生をお迎えして持続可能な社会を考える100人超のセッションを開催。

      ■ 超高齢化社会スタディプログラム

      一橋大学のビジネススクールでの超高齢化社会を学ぶ一週間の学習プログラム。海外のExecutive MBAが対象。

      ■ あだちグローバルビジネス会議

      カナダのブリティッシュ・コロンビア大学のビジネススクール学生60名の終日プログラム。

      ■ ものづくりジャンクション

      東京理科大学の工学系学生を対象とした3回シリーズのものづくり学習プログラム。

      ■ 10歳のためのものづくり学習

      東京の小学校の委託で、小4全学年対象に4回シリーズのものづくり学習プログラム。

      ■ 外国人のための町工場発見プログラム

      東京で活動する外国人クリエイターに町工場の技術や製品を紹介するプログラムを実施中。

      ■ 留学生対象の伝統産業学習プログラム

      日本の工学系の留学生を対象に、葛飾区の伝統産業を学習するプログラムを企画・運営。

      ■ ミュージカル・プロデュース

      音楽アーティストのひなたなほこさん主催のファミリー・ミュージカルのプロデュース。

      ■ チーム・アイザック

      早稲田大学の学生たちによる自立型ロボット開発チーム。ロボカップ世界大会への出場を目指す。