小川真由さんがmeviyで新連載開始!

meviy ものづくりマガジン

ブログ:製造現場から褒められる部品設計の秘訣

株式会社小川製作所(葛飾区)の取締役 小川真由さんが、株式会社ミスミが運営するECサイトmeviy内で掲載している「ものづくりマガジン」で、「製造現場から褒められる部品設計の秘訣」と題するブログ記事の連載を開始しました。

第1回の記事は「設備設計のカギ『切削加工』を知ろう!」。小川さん自身が設計や実際のものづくりを体験的に学んできたエピソードを導入に、少量生産品に適した加工部品の考え方や切削加工の基本的な内容について丁寧に解説した内容になっています。

ものづくりに縁がない人にとっては、「切削加工」は馴染みがない言葉ですが、「製造現場を知らなくても、モノづくりってこういうことなんだ、とご興味を持っていただけるような文章を心掛けた」と語っている通り、素人にもわかりやすいように、平易な表現と図で解説されています。ものづくりを知りたいと考えている初心者にとって、短時間で基本的な学びが得られる恰好の記事となっています。

ものづくりに関わる人も、そうでない方にも知的好奇心をそそられる素敵な記事だと思います。

日本のものづくりへのメッセージ

ところで、なぜ小川さんは本ブログの連載を始めたか。小川さんのブログ「日本経済復活へ!経営者の仕事術」で、本連載を引き受けた経緯と抱えている問題意識について次のように書いています。

日常的に行われる技術作業そのものの質が下がってしまっては、イノベーションと呼ばれるような技術革新は起きようもないのではないか。

小川さんは、日々の業務の中で「現実的に”作れない”図面や設計が増えてきた」ことを痛切に実感し、その原因の一つは「国内の機械系エンジニアが製造現場から離れてしまっている」ことでないかと考え、強い危惧と問題意識を持っています。

そこで「製造現場のリアルを知らなくても、イメージを持ってもらう事は出来るのではないか」と思い、この連載を引き受けたそうです。

一度でも、こうした技術を解説する記事を書いた人であればわかると思いますが、「書く作業」には、とんでもないエネルギーと時間が費やされます。まして小川さんのように日々の忙しい業務の合間に書くことは並大抵なことではありません。この記事には、小川さんの日本と日本のものづくりに対する熱意と愛情がこもっています。

ひとりでも多くの方に読んでいただきたいと思います。技術の記事という以上に、日本の製造業や社会へのメッセージとしても。

meviy ものづくりマガジン

製造現場から褒められる部品設計の秘訣

https://jp.meviy.misumi-ec.com/blog/ja/archives/cat_writer/writer_ogawa/