どんなに孤独に見えても、
あらゆる人間の冒険は人類を巻き込んでいる。

ジャン=ポール・サルトル

Jean-Paul Charles Aymard Sartre

TOKYO町工場HUBは、葛飾区や足立区など城東地域の高い技術力を持つ多種多様な町工場100社以上のネットワークを核として、様々な業種や分野をつなぎ、国内外に新しいビジネスをプロデュースする事業を展開しています。

ものづくりの技術支援

ものづくりの様々な技術的課題に対応

ものづくりにおける様々な課題に対し、技術面でのお手伝いを致します。企画段階にから概要設計、試作品制作、量産までご相談を承ります。

100社を超える町工場のネットワーク

東京の葛飾区や足立区を中心に厳選した100社を超える町工場のネットワークを活かし、企業や起業家、デザイナーやクリエイターの方々のものづくりをお手伝いしています。

製造業の領域は多岐に渡り、無数の工場群の中からニーズに合う工場を探すのは非常に難しく、さらにその工場の品質や評判、個別の事業者の繁閑を知ることは実に困難です。

また、町工場の数そのものが激減し、従来のネットワークが切断されていることも多く、どこで誰が何をしているのか益々分かりにくくなっています。TOKYO町工場は、そのような製造ニーズの課題に応え、町工場の情報を提供し、最適なものづくりのサポート体制構築のお手伝いを致します。

ビジネス・プロデュース

事業開発のパートナー

TOKYO町工場HUBは、多種多様な分野や業種がつながるハブとしての機能や価値を生かして、町工場の新しい事業をプロデュースするお手伝いをしています。新事業開発や新市場開拓のパートナーとして、事業の成長に貢献します。

現在、以下の事業のパートナーとして新事業開発、新しいビジネスモデルの構築、新しい市場の開拓に取り組んでいます。各事業については中長期の成長性や社会的なインパクトを評価し、コンサルティングではなく、事業パートナーとしてリスクと負担を分かち合う形態を取って活動しています。

事業提携先

画像をクリックすると各社の公式ホームページへ。

有限会社椎名製作所

アクセサリー専門の金属加工の老舗。新しいビジネスモデル構築に取り組む。

かつしか凛(Rin)

葛飾区の伝統職人たちと新しいビジネスの手法や市場開拓に取り組む。

TEAM AISAAC

早稲田大学の学生たちによるロボット開発チーム。事業化と資金調達担当で参加。

未来デザイン

足立区のものづくり集団(町工場経営者、デザイナー等)。新製品開発に挑戦。

教育・人材育成

人材育成で次世代を切り拓く

TOKYO町工場HUBは、多種多様な人材や企業・団体が国籍、分野、業種を超えて交わるハブとしての特徴を最大限に生かし、次世代を切り拓く豊かな学びの場を提供しています。

世界の変化に対応する学びの場

国内外の大学やビジネススクール、企業の経営者や起業家、一般社会人や学生を対象に様々なプログラムを開催しています。

大切にしているのは、大きく変化する社会や経済への理解と体験的な学びです。従来のシステムや成功事例を解説するのではなく、学びの実践そのものが新しい時代を切り拓くようなプログラムをデザインしています

プロジェクト

国籍、分野、業種を超えた繋がり

TOKYO町工場HUBは、国籍、分野、業種をつなぐハブとしての役割を生かし、今までにない繋がりや学び、社会的なインパクトを生み出す多様なプロジェクトに取り組んでいます。従来の感覚では繋がりの見えないところに新しいイノベーションのタネがあり、多様性の中で革新的なアイデアも生まれてきます。