葛飾区の工場見学のビデオが完成!

第2回ものづくりジャンクションの模様

東京理科大学の佐々木研究室の研究生と共に取り組んでいる「ものづくりジャンクション」の第2回目(葛飾区の工場見学)のビデオが完成しました。TOKYO町工場HUBの活動の一環として大切にしているプログラムが、動画という形で皆様に見ていただけるようになったのは、とても嬉しいことです。ぜひ、一度、ご覧になって頂ければと思います。

以下、関係者の皆様への御礼です。

今回は江戸時代からの伝統的な打刃物の技巧を継承する八重樫打刃物製作所、NCでの金属切削加工と精巧なオリジナル商品を開発する有限会社ミツミ製作所、500種類以上の工作機械の設計と制作を行ってきた有限会社樋口工作所、全国の大学や研究機関に長年の納入実績を持つトーマス科学器械株式会社の4社を訪問させて頂きました。

また、閉館時間を過ぎていたにも関わらず、学生たちのために開けて待って頂いた葛飾区伝統産業館の矢田館長をはじめ、同館のスタッフの方々にも、大変お世話になりました。

それぞれで、温かく学生たちを迎え入れてくださり、丁寧な説明とデモンストレーションをご用意頂き、学生たちにとって忘れられない貴重な経験になったことと思います。この場をお借りして、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

さらに共催の株式会社小川製作所の取締役 小川真由氏には、準備段階から大変お世話になりました。学生たちの誘導係としても動いて頂き、前日は順路を下見までして頂きました。また本ビデオは、当日も撮影を担当してくださった小田由美子さんに編集をお願いしています。参加した学生たちの好奇心に満ちた表情や、立石や四つ木の街中や町工場の様子がよくわかるように仕立てて頂き、素敵なものに仕上がって一同喜んでいます。お二人にも、深く感謝します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です