月刊「事業構想」の特集記事に

理念や活動の様子を紹介

TOKYO町工場HUBは、月刊「事業構想」の取材を受け、「特集 東京都」において「町工場の新たな成長モデル」として紹介されました。月刊「事業構想」は、事業構想大学院大学が発行する月刊誌であり、全国の経営者・新規事業担当者・自治体幹部が購読しているとのこと。毎月5万部を発行し、都道府県知事の90%以上、全首長の85%以上が毎月閲読しているという有力なビジネス専門誌です。

今回は、「東京都」をテーマに、小池都知事をはじめ、各分野で活躍する人たちのインタビューで「これからの東京都」を深掘りする内容になっています。TOKYO町工場HUBも、見開き2ページに渡って事業の理念や、活動の様子について、丁寧に取材いただき、記事にまとめて頂きました。

残念ながら、記事は有料サービスですので、ここで共有はできませんが、こういう形で紹介されることは本当にありがたいことだと思っています。

編集長の方が直接インタビューされ、複雑で込み入った話をとてもわかりやすく整理して頂きました。本当にありがとうございました。

 

Similar Posts