「未来DESIGN」プロジェクト始動!

足立区から生まれる新しいものづくりの試み

TOKYO町工場HUBが、ビジネス・プロデューサーとして参加している「未来DESIGN」プロジェクトが、いよいよ始動します!未来DESIGNは、足立区のあだち異業種交流会「未来クラブ」が4年前から続けている「デザイン講座」から生まれたもので、「新しい豊かさ」をコンセプトに、作る側も使う側もワクワクするようなモノづくり・コトづくりを目指すものです。

未来デザインは、様々な分野のエキスパートが集結した協創プロジェクトのプラットフォームとして、新しい価値観を提案することを目指しています。

舎人公園の千本祭りでお披露目

4月7日(土)、8日(日)の二日間に渡り、足立区の舎人公園で開催される「千本桜祭り」で未来DESIGNの製品が参考出品という形で初披露されます。現在、その出展の準備作業中。今回は各メンバーの製品を新しく魅せるパッケージをデザインしたり、展示するためのスタンドをダンボールで自主制作(プロのダンボール加工会社もメンバー)したりと、モノを未来のライフスタイルやワクワクするようなコトにどう結びつけていけるか、試行錯誤をしながら表現しています。

展示中は、お祭りに訪問してくださる人やご家族の方々に、わたくしたちの思いをお伝えし、みなさんと「未来のワクワク」を共有できるか、いろいろなご意見やご感想を伺いたいと思っています。

あいにく、桜は散ってしまっていますが、ぜひ散歩がてらお越しください!お待ちしています。

「未来DESIGN」のリーフレットから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です