第2回ものづくりジャンクション開催決定!

第2回ものづくりジャンクション開催決定!

葛飾区(立石・四つ木地区)の町工場を見学

TOKYO町工場HUBが、東京理科大学工学部の佐々木研究室(佐々木信也教授)と株式会社小川製作所とのコラボレーションで推進しているプログラム「ものづくりジャンクション」の第2回目の開催が以下の要領で決定しました。

本プログラムは、大学生と町工場との共創を目指すもので、3回シリーズの2回目に当たります。

今回は葛飾区の立石・四つ木地域の工場を巡る内容となっています。学生たちから特に要望の高かった機械、切削加工、そして伝統職人の工場を訪問し、町工場の経営者との対話や製造過程の視察を通じて、ものづくりの現場やクラスターとしての町の様子などを学ぶ機会を提供するものになっています。

人数の関係で、一般の方は第一部の工場見学には参加頂けませんが、第二部の立石飲み会には、数名の枠を用意していますので、ご関心のある方は、お知らせください。

開催要領:第一部

 

第二部では、希望者と共に立石駅前で懇親会(グループに分かれて飲み歩き)を行う予定です。

第1回目の模様:ものづくりジャンクションが快調にスタート!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です