1/ONE、無人個室ジム【1/workout】のプロトタイプ公開
| |

1/ONE、無人個室ジム【1/workout】のプロトタイプ公開

AI搭載マシンの次世代型マイクロジム「1/workout」を開発している株式会社ONE SLASH ONE (1/ONE、読み方:ワンスラッシュワン)が、足掛け5年のステルスモードでの開発を経て、研究用プロトタイプの公開を開始しました。

伝統産業館、インターン受け入れ開始!
| |

伝統産業館、インターン受け入れ開始!

TOKYO町工場HUBの主催する「伝統職人協創プログラム」の第一弾として、海外からのインターンを葛飾区伝統産業館で受け入れることをアレンジしました。これは、伝統産業館が初めて受け入れるインターンシップです。

DIVE IN TOKYO 2021 序
| |

DIVE IN TOKYO 2021 序

TOKYO町工場HUBは、東京観光財団の「ものづくりエキスパート」の任命を受けて、欧米豪の富裕層向け観光コンテンツ開発に取り組んでいます。このプロジェクトの2021年度に行った活動を題材に「ものづくり」と「観光」について掘り下げて考えていきたいと思います。今回は、連載記事の序に当たるものです。

鍛金(銅製急須づくり):ものづくり動画
|

鍛金(銅製急須づくり):ものづくり動画

神田外国語大学生である西村拓巳さんと進めている「ものづくり動画プロジェクト」では、荒川区の鍛金工房「長澤製作所」のご協力を得て、鍛金の現場を撮影させていただきました。このたび、編集された動画が公開されました。

グローバル案件:EV二輪車の開発
| |

グローバル案件:EV二輪車の開発

TOKYO町工場HUBと株式会社小川製作所は、ロンドンと香港に拠点を持つプロダクトデザイン事務所「ARVenture Studio(代表: Andy Lee氏)」とのコラボレーションで、新型EV(電動)二輪車「Skoot S1」の開発に取り組み、このほど完成し、予約販売が開始されました。

棕櫚屋@デザインフェスタ!
| |

棕櫚屋@デザインフェスタ!

棕櫚屋プロジェクトのキックオフとして、東京ビッグサイトで開催されたデザインフェスタ(2022年5月21日ー22日)に出展しました。大阪からパートナーの狭川祐実さんも駆けつけ、店頭に立って棕櫚たわしを販売致しました。

棕櫚屋/専門学生との共同プロジェクト開始
| |

棕櫚屋/専門学生との共同プロジェクト開始

TOKYO町工場HUBは、創造社デザイン専門学校に通う狭川祐実さん(グラフィック専攻、2年)と期間限定のブランディングプロジェクトを開始しました。有限会社サガラの棕櫚たわしを「暮らしに、たわし」をキャッチフレーズに、新たにブランディングし、新市場の開拓を目指すものです。